未来のミライ

『未来のミライ』という映画に出てくる4歳の主人公のお家が素敵なんです!

主人公のお父さんが建築家という設定で、

実際の建築家、谷尻誠氏が映画の中の家のデザインを考えることになったそうです。

監督からの要望は

①子どもが走り回って楽しい空間

②庭を中心にした家

③豪邸ではなく現実的な広さの段差のある家

 

出来たのが下の間取り ⬇

間口が狭く奥行きが広い、高低差のある、決して有利な条件ではない敷地に

スキップフロアで建てた平屋建て!

見てるだけでワクワクしちゃうお家です❤

 

監督は細田守氏。 最近のでは『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』など

素敵で大好きな作品ばかりです。

だけど・・・この『未来のミライ』 実は見ていないのです😱

今回映画に出てくる家のことは調べたのですが、あらすじについては見ないように

努めたので、家の細部までじ~っくり楽しみながら近いうちに鑑賞したいと思います★

 

ぐっさん

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です