本物の五平餅は美味しかった

先日の集中豪雨のため、被害を受けたお店もあり

少々忙しい日々を送っているまっつぁんです。

とは言え、岡山や広島、神戸よりも被害がひどい地域状況を

テレビで見るたびに、心が痛みます。

どうしても、思い出してしまうので。

 

さて、タイトルですが

少し前、こちらも今回の豪雨で被害がでましたが

岐阜へ行った時のお話です。

今放送中の 朝ドラの主人公のふるさと

岐阜のふくろう町のロケ地へ

この日は、お天気も良く 平日で人影もまばら。

この通りが、飾りつけというか、セットされると

写真のようになるのですね。

確かに、商店街でしたが、

大変古い建物などもあり、

ずいぶん、ゆっくり回ってしまいました。

その商店街にある、五平餅のお店にお邪魔しました。

ドラマの中で、おじいちゃんが焼いている五平餅として

使われているものだそうです。

注文すると、一緒にお茶と小鉢が付いてきました。

五平餅は、高速道路のサービスエリアなどの屋台風のところでしか

食べたことがなかったのですが、

全く違うものでした。

お母さんたちが、一本一本手で握って、焼いてくれる。

香ばしい香りがたまりません。

欲張って、日本も食べたらおなか一杯になってしまいました。

 

 

まっつぁん

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です