住宅ローン変動型金利で借りる人が増えているそうです

連日のサッカーワールドカップのテレビ観戦

特に昼食後は人知れず睡魔と戦っているみまっちです

 

昨日も帰宅後サッカー番組を求めてテレビをザッピングしていると

あるニュースを目にしました

 

「住宅ローン、変動型が過去最高56%」

超低金利が長期化していて、変動型住宅ローンの金利の安さは

かなり魅力的で、半分以上の方が変動型を選択しているとのこと

一方で変動型は将来金利が上昇するというリスクがあり

その場合月々の返済額が想定より増えたり、

さらに大きく金利が上昇した場合は、月々の返済額の上限が決まっているため

返済額の多くが金利の支払いに占められ、元本が減っていかないという

恐ろしい事態も想定されますが、

そのようになった場合のことを想定していない人も一定数いるとのことでした

 

誰にも将来のことは分からないので

どういうローンを選択したらいいのかという正解はないのですが

多くの情報を収集して、あらゆることを想定し、将来に備えることで

納得した選択ができるのではないかと思います

 

資金計画

すみれではプランニングの前にまず資金計画のお話をさせて頂いております

個別のご相談を無料にて随時受け付けておりますので

ご興味おありの方はお問合せくださいませ

 

みまっち

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です